出会い系サイトを利用する際、サクラがいるかいないかという点は、非常に大きなポイントになってきます。現実として、サクラなしの出会い系サイトは、残念ながら、ごくごくわずかという状況です。

しかしながら、僅かではあるものの、サクラなしの出会い系サイトは、確実に存在しているのです。そしてサクラなしの出会い系サイトには、共通する特徴を持っていますから、それをしっかりと把握しておきましょう。

公式アプリが存在しているかどうか

サクラなしの出会い系サイトの特徴としては、スマートフォンなどで利用することが出来る公式のアプリを配信しているかどうかという点が挙げられます。なぜ公式アプリが存在していると、サクラなしのサイトであると判断することが出来るのでしょうか。

それは、アプリを配信するためには、Android系ならグーグル。i-Phone系ならアップルの審査を受けなければならないからです。劣悪でサクラばかりのサイトであれば、この審査に通ることは、まず考えられません。アップルもグーグルもインターネットを安心、安全に利用してもらうための様々な活動をしている企業です。

そういった企業が、サクラばかりの詐欺的な出会い系サイトが配信するアプリを認めたとなれば、当然に企業への信頼度が落ちるわけです。ですから、審査は徹底的に行い、健全な運営をしている出会い系サイトだと認めたサイトのみに公式アプリの配信を認めているのです。

許可をしっかりと受けているか

更にサクラなしの出会い系サイトの共通点としては、しっかりと出会い系サイトを運営するために必要な届け出などをしているというものが挙げられます。出会い系サイトを始めるためには、インターネット異性紹介事業の届出が必要になります。

事業開始届出書を始め、住民票の写しや、登記事項証明書。役員全員の身分証明書などを警視庁に届ける必要があるのです。更に識別符号付与業務が義務化されていますし、識別付与業務受託業者には、破産手続開始の決定を受けていないか。アルコールや麻薬の中毒者などではないかといった条件が設けられています。

警視庁が詐欺行為を行っているサクラばかりの出会い系サイトに許可を出すとは考えられませんね。逆に悪質サイト側も、わざわざ捕まってしまうリスクを承知でこういった届け出をすることも考えられませんから、この届出をしているサイトはサクラなしの出会い系サイトである可能性が高いというわけです。

検索をしてみる

また、出会い系サイトの運営会社名。他にも記載されている住所。代表者名などでリサーチをしてみましょう。
悪質な出会い系サイトの場合には、様々な情報が掲載されていることが多いです。住所も実在せずデタラメであったり、コロコロと会社名を変えて、同じ代表者が悪質サイトを運営していることも分かるはずです。

サクラなしの良質出会い系サイトであれば、こういった情報は出てこず、マップツールで確認をしても、しっかりと住所通りにその会社が存在していることが確認出来ることが多いのです。